カーリング女子日本代表の韓国・平昌(ピョンチャン)冬季五輪出場が23日、確定した。日の丸を背負うチームを決める今年9月の中部電力との代表決定戦(北見市)に臨むロコ・ソラーレ(LS北見)の選手らは、チーム初の五輪切符獲得へ向け決意を新たにしている。

 五輪出場の総枠は「10」で、国別ランキングは昨年と今年の世界選手権の順位に応じて与えられる得点の合計で決まる。LS北見は昨年の世界選手権で日本代表として出場、準優勝に輝き12ポイントを獲得した。今年は同選手権への出場を逃したが、出場国の一部の得点が伸び悩んだことから、LS北見の昨年の「貯金」が生きて日本代表の五輪切符獲得につながった
<記事全文を読む>