アジアリーグアイスホッケーの東北フリーブレイズは25日から、5戦3勝方式のプレーオフ(PO)準決勝に臨む。相手はレギュラーシーズン(RS)1位の強敵ハルラ。25、26、28日の3試合を韓国・安養(アニャン)で行い、第3戦までに決着しなければ、第4、5戦(4月1、2日)はブレイズのホーム・八戸市テクノルアイスパーク八戸に会場を移す。

 RSでブレイズはハルラと6度対戦し、1勝5敗。昨季はPO準決勝でハルラに3連敗し、敗退しているだけに、雪辱への思いは強い。準決勝のもう一方は、サハリン(RS2位)とアイスバックス(RS6位)がぶつかる。

 25、26、28日は、テクノルアイスパーク八戸の2階ラ...    
<記事全文を読む>