大相撲春場所(大阪市・エディオンアリーナ大阪)十二日目の二十三日、富山市出身の朝乃山(23)=東十両十二枚目、高砂部屋=は、山口(27)=同六枚目、宮城野部屋=を押し出して二連勝。七勝五敗とし、勝ち越しに王手をかけた。

 立ち合い、朝乃山は一気に前へ。右に回り込もうとする相手にかまわず、前のめりになって体勢を崩されながらも、そのまま押し出した。

 朝乃山は取組後の取材に「あと三日間あるので、いつも通りの取組をしてまず一勝を目指したい」と意気込みを語った。二十四日は、大奄美(24)=同九枚目、追手風部屋=と対戦する。

  (向川原悠吾)

...    
<記事全文を読む>