「よさこい」で2020年の東京五輪・パラリンピックを応援しようと3月23日、高知県、高知市と、全国でよさこいイベントを主催する69団体が「2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会」を立ち上げた。開閉会式での演舞を目指すほか、各地で五輪の機運を盛り上げていく。

 高知県と高知市、よさこい祭振興会が中心となり、2016年の秋から各地のよさこい団体に参加を呼び掛けていた。23日までに東北から九州の29都県69団体が「2020よさこいで応援プロジェクト実行委員会」に参加した。

...    
<記事全文を読む>