米テキサス州で先月開かれた「NDA全米オールスター・チアダンス選手権」のシニアジャズ部門で準優勝した県立飯能高校チアダンス部(部員27人)が飯能市役所を訪れ、大会結果を報告した。主将の伊関玲さん(17)は「アメリカの舞台は、すごくキラキラしていた。この体験を忘れない」と話した。

 同校チアダンス部は昨年11月、東京体育館で開かれた「第16回JCDA全日本チアダンス選手権」の高校生ジャズ部門で2年ぶり2回目の優勝。テキサス州ダラスで開催されるNDA全米オールスター・チアダンス選手権の出場権を手にした。

 全米チアダンス選手権では、13チームがエントリーしたシニアジャズ部門に出場。同部の1~3...    
<記事全文を読む>