空手道の国際大会「プレミアリーグロッテルダム大会」は17~19日、オランダであり、県勢の大野ひかる(大分市消防局)が女子個人形で準優勝に輝いた。

 決勝は清水希容(ミキハウス)との日本人対決となった。昨年末の全日本選手権決勝で敗れた相手にリベンジを狙ったが、届かなかった。

 =女 子=  【個人】▽形 (2)大野ひかる(大分市消防局)

...    
<記事全文を読む>