大相撲春場所9日目(20日・エディオンアリーナ大阪)盛岡市出身で東前頭16枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、東13枚目の貴景勝に押し出しで敗れ4連敗となった。通算3勝6敗で後半戦も苦しい戦いが続く。

 押し合ったが錦木は前に出られない。低い姿勢の貴景勝の攻めに後退し、押し出された。

 錦木は10日目、東12枚目の佐田の海と対戦する。

...    
<記事全文を読む>