アイスホッケーのアジア・リーグは19日、各地でプレーオフ1回戦(2戦先勝方式)の2戦目を行った。青森県八戸市などを本拠地とする東北フリーブレイズは、同市のテクノルアイスパーク八戸で日本製紙クレインズと対戦。延長の末、6-5で勝って、連勝で準決勝進出を決めた。

...    
<記事全文を読む>