米国ミネソタ州セントポール市で開かれている「第15回フレンドシップ2017ピーウィー国際アイスホッケーセントポール大会」に出場している八戸市のジュニアアイスホッケーチーム「八戸ホワイトベア」。現地のホームステイ先として、その選手たちを受け入れる一人、ウェイド・ロバート・マクラーレンさん(41)は八戸が会場だった第1回大会に出場した経験がある。当時、八戸で受けたおもてなしが忘れられず、恩返しの意味も込めて受け入れを決めた。

...    
<記事全文を読む>