障害者ノルディックスキーW杯札幌大会第1日は18日、西岡バイアスロン競技場で男女ミドルフリーを行い、女子5キロ座位で新田のんの(札幌デザイナー学院)が4位に入った。新田は、1位とのタイム比で算定されるポイントが、国際パラリンピック委員会(IPC)が定める来季の平昌パラリンピック出場基準を超え、同大会出場へ大きく近づいた。

 女子7・5キロ立位では阿部友里香(日立ソリューションズJSC)が6位、出来島桃子(新発田市役所)は7位だった。

 男子10キロ立位では新田佳浩(日立ソリューションズ)の7位が日本勢最高で、星沢克(立命館慶祥高)は11位となった。

...    
<記事全文を読む>