ノルディックスキー・ジャンプ今季国内最終戦の伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイター大会は18日、札幌大倉山競技場(ヒルサイズ=HS137メートル)で行われ、女子は、2月に行われた世界選手権の個人で銀メダルを獲得した伊藤有希(土屋ホーム)が、129メートル、136メートルの合計260・2点で3年連続4度目の優勝を果たした。男子は、冬季アジア札幌大会の個人ラージヒルと団体で金メダルの中村直幹(東海大札幌)が2連覇。

 女子の高梨沙羅(クラレ)は欠場。男子は葛西紀明(土屋ホーム)らW杯遠征組は出場していない。

...    
<記事全文を読む>