ハンドボール日本リーグ女子の北國銀行や女子日本代表などで活躍した横嶋かおる(31)=高岡向陵高出=が、射水市の実業団チーム「アランマーレ」に入団する。横嶋は昨春に北國銀行を退職して現役を退いたが、アランマーレからの働き掛けを受けて復帰を決めたという。アランマーレは4月に射水市の富山BPOタウンで会見し、新体制を正式に発表する。

 富山市出身の横嶋は高岡向陵高を卒業後に北國銀行に入り、12年間プレー。2015年の日本選手権ではチームの優勝に貢献し、最優秀選手に選ばれた。代表ではリオデジャネイロ五輪のアジア予選や世界最終予選にも出場した。

 アランマーレは昨春結成し、今年9月開幕のシーズンから...    
<記事全文を読む>