スノーボードクロス種目の全国規模の2大会が18日から、秋田県東成瀬村のジュネス栗駒スキー場で開幕する。全日本スキー選手権大会(全日本スキー連盟主催)は18日に開会式を行い19日に競技を実施。国際スキー連盟公認ジュネス栗駒CUP(東成瀬村スノーボード競技会実行委員会主催)は20日に熱戦を繰り広げる。本番を間近に控え、会場ではジャンプ台などの設営が着々と進められている。

 スノーボードクロスは、ジャンプ台やカーブをクリアしながら滑走し速さを競う。豪快なジャンプや抜きつ抜かれつのレースなど、スリリングな展開が魅力だ。

 全国規模の大会招致を目指していた同スキー場が昨年、全日本選手権の開催に名乗り...    
<記事全文を読む>