スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは15日、南アフリカの首都プレトリアで17日(日本時間18日未明)に行われるブルズ戦に向けた登録メンバーを発表し、7点差で敗れた11日のチーターズ(ともに南アフリカ)戦でトライを挙げたWTB福岡、FB江見が先発に名を連ねた。

 山本、庭井、山路のFW第1列なども変わらず、先発メンバーはロックのモリと両CTB以外は前戦と同じ顔ぶれとなった。初戦と第2戦に先発した三上正貴(青森工-東海大出、東芝)は、第3戦に続き控えに回った。

...    
<記事全文を読む>