秋田県内で10年ほど前に途絶えた「男子新体操」復活に向け、動いている人がいる。秋田市の中学校講師鈴木仁さん(23)。市内の中学校から県外の強豪高校、大学に進み、経験を積んだ。中学校講師として帰郷したのを機に活動を開始。かつての仲間たちの協力も得て、小学生の指導に当たっている。

 男子新体操はリボンなどを使った華麗さが特徴の女子新体操と違い、バック転などのアクロバティックな動きを取り入れ、スティックやロープなどを使った迫力ある演技で観客を引きつける。県内では、かつて秋田経済法科大付属高(現明桜高)に男子新体操部があった。2007年「秋田わか杉国体」に向け00年に結成されたジュニアチーム「秋...    
<記事全文を読む>