さいたま市の浦和ジュニア・チアリーディングクラブ「レッドモンキーズ」が、東京・国立代々木競技場で行われた「第14回子ども大会」のエキシビション部門で銅賞を受賞した。

 チアリーディングは組体操やジャンプなどのアクロバティックな技を入れて笑顔で美しさを表現しながら応援するのが特徴。同クラブは、1994年に保護者が結成。小、中学生の女子約40人で構成されている。

 浦和駒場体育館を中心に練習し、女子サッカーチーム「浦和レッズレディース」の応援や地域のイベントなどで演技を披露しながら大会に向けて活動している。

 約40チームが参加した全国大会では二つの部門で審査された。競技部門は元気さ、笑顔、技の...    
<記事全文を読む>