◇大相撲春場所<3日目> 横綱日馬富士が平幕の蒼国来にはたき込まれて2敗目を喫する波乱。33歳2カ月の蒼国来は年6場所制となった1958年以降、2番目の年長初金星となった。

 他の3横綱は白星。新横綱稀勢の里が貴ノ岩を押し出し、勢を寄り切った鶴竜とともに3連勝。白鵬は豪風を寄り切って2勝目。2大関は照ノ富士が松鳳山を押し倒して3連勝。豪栄道は小結正代に屈して2連敗となった。

    ◇ 万全の体勢から、もうひとつ安全圏までもっていった。白鵬が幕内最年長の豪風を受け止め、左上手を引く。「一瞬投げようかと思ったけど、かわいそうだから前に行った。37歳だからね」。笑って振り返った場面。じわりじわり...    
<記事全文を読む>