スピードスケート女子の小平奈緒選手(30)=茅野市出身=が所属する相沢病院(松本市)は13日、小平選手の今季の報告会を27日に院内で開くと発表した。先着100人で一般の参加者を募る。ワールドカップ(W杯)の500メートルで種目別総合優勝を果たすなど活躍した今季を振り返るとともに、来季に向けて頑張ろうという思いを大勢で確認しようと企画した。

 小平選手は今季、世界距離別選手権500メートルで優勝。世界スプリント選手権でも女子総合優勝を果たし、平昌(ピョンチャン)五輪のある来季の活躍が期待される。病院には「小平選手と交流する催しはないか」といった問い合わせが寄せられており、市民を招く報告会を...    
<記事全文を読む>