【森】森町剣道スポーツ少年団に所属する小学生5人が、25日から名古屋市で開かれる「第39回全国スポーツ少年団剣道交流大会」の団体戦に道代表として出場する。昨年開かれた全道大会で3位に入賞。2位のチームが全国大会出場を辞退したため、急きょ出場が決まった。5人は「まずは予選リーグを突破したい」と大舞台での活躍を誓い、稽古に励んでいる。

 全国大会は日本体育協会日本スポーツ少年団、全日本剣道連盟などの主催。25日から3日間の日程で行われ、48チームが出場予定。森町剣道スポーツ少年団は昨年11月に29チームが出場して開かれた全道大会で3位に。準優勝した伊達のチームが辞退したため、優勝した札幌のチ...    
<記事全文を読む>