大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)初日の12日、十両の小柳(新潟市北区出身)は琴恵光を一方的に押し出して白星スタート。2日目は誉富士と対戦する。

 新横綱の稀勢の里は平幕豪風を押し出し、白星スタートを切った。

 残りの3横綱のうち、休場明けの鶴竜は小結御嶽海を下手出し投げで退けたが、白鵬と先場所途中休場の日馬富士が敗れる波乱。白鵬は小結正代に突き落とされ、日馬富士は今場所から関脇に落ちた琴奨菊に押し出された。

 4度目のかど番の大関照ノ富士は蒼国来を寄り切り、休場明けの大関豪栄道は勢に上手出し投げで勝った。関脇の玉鷲と高安も白星発進した。

...    
<記事全文を読む>