【平昌(韓国)佐藤大吾】平昌冬季パラリンピックのテスト大会を兼ねたアルペンスキーのW杯は12日、平昌近郊の旌善(チョンソン)で滑降を行い、男子座位で昨季のW杯年間総合王者の森井大輝(トヨタ自動車)が1分26秒27で優勝した。ソチパラリンピック金メダルの狩野亮(マルハン、網南丘高出)が3位に入った。女子座位は村岡桃佳(早大)が3位に食い込んだ。

...    
<記事全文を読む>