日本バドミントン協会は12日、都内で理事会を開き、違法カジノ店で賭博行為を行った元男子シングルス世界ランキング2位の桃田賢斗選手(22)=NTT東日本、福島県・富岡高卒=の無期限試合出場停止処分を5月15日に解除すると決めた。最短で5月27日からの日本ランキングサーキット大会(さいたま市)が復帰戦となる。

...    
<記事全文を読む>