児童養護施設で育った元プロボクサー坂本博之さん(46)=東京都、SRSボクシングジム会長=を招いたトークライブは11日、宮崎市の宮日会館であった。「僕は運命を信じない」と題し、虐待を受けて施設に入所した幼少期やボクシングに夢と希望をかけた思いを基に、「運命はいくらでも変えられる。諦めずに行動することで夢に近づける」と熱く語り、約160人の聴衆が聞き入った。

...    
<記事全文を読む>