スピードスケート・ショートトラックのジャパントロフィー選手権は11日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターで開幕し、男子1500メートルで横山大希(トヨタ自動車、関学大出)が初優勝を果たした。同500メートルは坂下里士(トヨタ自動車)が優勝。女子500メートルは酒井裕唯(保健科学グループ)、同1500メートルは神長汐音(長野・小海高)が制した。

 他の兵庫勢では、男子1500メートルで小山陸(関学大)が5位、女子1500メートルで山名里奈(新神戸スピードゼミ)が4位に入った。

...    
<記事全文を読む>