幕下勢は西11枚目の白鷹山(高田川部屋)が体幹を鍛え、順調に調整した。「目標は優勝。体の調子もいい」と念願の十両昇進を目指し、意気盛んだ。西40枚目の大岩戸(八角部屋)は「しっかり稽古はできている。それを本番で出すだけ」と手応えを語った。

 東55枚目の琴福寿野(佐渡ケ嶽部屋)は右膝を痛めたため稽古が思うように積めなかった。「不安はある。でも土俵に上がれば、できることをやるしかない」と話した。

 三段目勢では、2場所連続負け越し中で西3枚目の琴鎌谷(佐渡ケ嶽部屋)が「引いてしまうところなど、悪い部分が出ないように稽古してきた。まずは勝ち越し」と出直しを期した。東75枚目の北勝鶴(八角部屋)...    
<記事全文を読む>