オートバイのレース活動をしている橿原市立白橿中学校の3年生で、4月から県立高取国際高校国際英語科に進学する埜口遥希(15)が、アジア、オセアニア地域の才能あるライダーを発掘するための国際レース「アジアタレントカップ」の2017年シーズンに、狭き門を突破して参戦する。今季開幕戦となるタイ大会は10~12日、同国のチャン国際サーキットで開催される。

 同カップは世界選手権を運営するドルナ・スポーツが14年に創設。同カップで認められれば、上級の国際レースはもちろん、最終的には世界選手権参戦のチャンスをつかむことができる。実際に初代王者と2代目王者の日本人2人が、今季そろって世界選手権モト3クラ...    
<記事全文を読む>