17歳以下の重量挙げ男子69キロ級日本代表に、徳島科技高2年の船城優輝(17)が選ばれた。4月4日にタイ・バンコクで開幕する2017世界ユース選手権に出場する。

 船城は身長170センチ。1月に行われた全国選抜高校大会の徳島県内選考会で250キロ(スナッチ115キロ、ジャーク135キロ)を挙げ、選抜大会同階級の出場選手の中で予選記録が1位だったことが評価された。2016年の全国高校総体ではトータル220キロで12位。いわて国体はジャークで126キロを記録し6位入賞した。

 スクワットの練習では190キロを挙げるなど好調を維持。「初めての国際大会なのでわくわくする。世界の強豪選手に刺激を受け...    
<記事全文を読む>