本年度の田辺市スポーツ賞で、同市龍神村からは、東の古久保喜朋さん(62)と、福井の小川泰二郎君(15)が選ばれた。  昨年、全国大会で3位以上の成績を収めた人が対象の「スポーツ賞」は、市全体で個人13人が表彰された。  古久保さんは、昨年10月に岩手県であった第16回全国障害者スポーツ大会のフライングディスク大会に出場。プラスチック製の円盤を投げて距離を競うディスタンス部門と、輪を通過した回数を競うアキュラシーの部門とも2位となった。  同賞の受賞は3回目という古久保さんは「次の大会に向けてとても励みになります」と語った。  龍神中学校3年の小川君は、中学生硬式野球チーム「和歌山御坊ボ...    
<記事全文を読む>