兵庫県播磨町のNPO法人「スポーツクラブ21はりま」は4月から、フットサルの初心者チームで争うリーグ戦「うみえーるリーグ2017」を同町本荘のうみえーる広場で始める。施設のPRと競技の普及を目指す。安全に楽しくプレーできるよう特別ルールを設け、参加を募っている。

 同広場は昨年3月にオープンし、人工芝で国際規格のフットサルコート1面を備える。利用は東播地域のチームなどが中心で平日夜や土日が多く、平日昼の稼働率はまだ低いという。近隣では初心者向けのリーグ戦が少ないこともあり、経験が浅いチームでも試合を多く楽しめるよう、リーグ戦を企画した。

...    
<記事全文を読む>