世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級9位の久保隼(真正)が7日、同級王者のネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)に挑む世界タイトルマッチ(4月9日・エディオンアリーナ大阪)を前に、神戸市内の所属ジムで練習を公開した。26歳で世界初挑戦となる久保は「いい調整ができている。世界戦といって変わることはない」と自信を見せた。

 久保は11戦全勝(8KO)で、東洋太平洋同級王座を2度防衛。世界戦に向け、2月中旬に淡路島の砂浜で徹底的に走り込み、下半身を強化した。公開されたスパーリングでは、課題の接近戦を意識して打ち込んだ。

 世界戦の相手は37歳のベテラン。33戦26勝(15KO)5敗1分け...    
<記事全文を読む>