日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘会長らは6日、沖縄県那覇市のロワジールホテル沖縄で「PGAチャンピオンシップサミット2017」を開催した。5月に名護市のかねひで喜瀬カントリークラブで行う「第85回日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯」について、倉本会長や協賛する金秀グループの呉屋守将会長らはコースコンディションの現状報告などを行った。

 喜瀬CCでの日本プロは10年ぶり。大会には県勢の宮里優作がシードでの出場を決定、兄の聖志も予選会の結果次第で倉本会長が特別枠として推薦を検討している。そのほか、2007年大会で優勝した伊澤利光や昨年覇者の谷原秀人、片山晋呉、池田勇太、谷口徹...    
<記事全文を読む>