アイスホッケーアジア・リーグは6日、北海道釧路市で日本製紙クレインズ(5位)-サハリン(2位)戦を行い、サハリンが4-2で勝利した。この結果、すでにプレーオフ(PO)進出を決め、クレインズと順位争いをしていた東北フリーブレイズは、レギュラーシーズン1試合を残して4位が確定。クレインズを相手に、18日から2戦先勝方式で行われるPO1回戦が、ホームの同市テクノルアイスパーク八戸で開催されることが決まった。同市でのPO開催は2年ぶり。

...    
<記事全文を読む>