レスリング男子の神田優人(農林高)は今春、西日本リーグの強豪・中京学院大に進み、さらなる成長を期す。全国高校生グレコローマンスタイル選手権(昨年8月)55キロ級で初めて全国王者となり、昨年末は全日本選手権に出場。大学進学後は五輪階級の59キロ級が主戦場となるが、五輪銀メダリストや“先輩”の文田健一郎(韮崎工高-日体大)ら強敵が待ち受ける。「東京五輪に出たい。そのために大学で力を付けないといけない」と闘志を燃やす。

...    
<記事全文を読む>