2019年に熊本で開かれるハンドボール女子世界選手権まで1000日、熊本が会場の一つとなっているラグビーワールドカップ(W杯)日本大会まで929日となった5日、開幕までの残り日数を数えるカウントダウンボードのお披露目が、熊本市中央区の二の丸広場であった。

 カウントダウンボードは、県と熊本市でつくる熊本国際スポーツ大会推進事務局が作った。横2メートル、高さ約1・6メートル。2台あり、今後は県庁と熊本市役所の1階ロビーに置く。県民に競技に親しんでもらうため、ルール解説やプレーシーンも放映する。

 お披露目は同広場で開催中のイベント「戦国パーク」のステージ上であり、開催自治体や競技団体の代表ら...    
<記事全文を読む>