リオデジャネイロ・パラリンピック日本代表の中西麻耶選手(うちのう整形外科)が5日、スポーツを通して知的障害者の社会参加を目指す「スペシャルオリンピック日本(SON)・大分」(内野純一理事長)に寄付金13万1千円を贈った。

 この日、大分市のだいぎんサッカー・ラグビー場であったヴェルスパ大分開幕戦前にセレモニーを開いた。中西選手やバイクレーサーの松本吉生選手(豊後なしかレーシング倶楽部)、ヴェルスパ大分の選手も出席。SON・大分の鳴瀬義人アスリート委員長に贈った。

 寄付金は、中西選手が1月に開いたチャリティーボウリング大会「ボール・フォー・ア・ゴール」での益金。

 SON・大分のアスリート...    
<記事全文を読む>