ハンドボールの日本リーグ第20週最終日は5日、愛知県知立市などで3試合があり、女子の三重バイオレットアイリスはHC名古屋に25―13で勝って、勝ち点を18に伸ばし過去最高のレギュラーシーズン4位で全日程を終了。上位4チームによるプレーオフ初出場を決めた。

 2006―07シーズンから日本リーグに加入し、11シーズン目で初のプレーオフ進出。県内チームのプレーオフ出場は2004―05シーズン、男子の部でレギュラーシーズン4位でプレーオフに進んだホンダ以来12年ぶり。

 三重バイオレットアイリスは前半1分の池原綾香の得点から試合を優位に進めて11―9で前半終了。後半も11分からの4連続シュートな...    
<記事全文を読む>