【北海道北見市で運動部・及川慶修】カーリングの日本混合ダブルス選手権第4日は4日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで1次リーグが行われ、本県の苫米地賢司、美智子夫妻で組む苫米地は、A組を通算5勝2敗、同率チームとのタイブレークの末に2位通過し、5日の準決勝に進んだ。

 苫米地はこの日、team西宮(京都)に9-2、前回優勝のチーム札幌(北海道)に7-5で勝ち2敗をキープ。この日2連敗した日本協会推薦のチーム谷田(北海道)と並び、6エンドで争ったタイブレークに5-4で競り勝ち2位となった。A組はチーム松村(日本協会推薦、北海道)が6勝1敗で1位通過した。

 B組は前回準優勝の...    
<記事全文を読む>