大相撲の第72代横綱に昇進した稀勢の里(30)=本名萩原寛、兵庫県芦屋市生まれ、茨城県出身、田子ノ浦部屋=に4日、芦屋市から芦屋市長特別賞が贈られた。田子ノ浦部屋大阪宿舎(大阪市港区)で賞状を受け取った稀勢の里は「芦屋にいい報告ができるよう頑張りたい」と笑みを浮かべた。

 稀勢の里は市立芦屋病院で生まれ、2歳まで市内で過ごした。「記憶はないですけど…。セレブなイメージ」と芦屋への印象を語る。横綱昇進を果たし、芦屋市民の関心が高まったとして表彰が決まった。

 山中健市長から当時同じマンションの同階で暮らしていたと知らされ、「奇遇というか、縁があるのかなと思う」とはにかんだ。当時のマンションは...    
<記事全文を読む>