兵庫県芦屋市は3日、大相撲の第72代横綱に昇進した同市生まれの稀勢の里関(30)、本名萩原寛=に市長特別賞を贈ることを決めた。4日、大阪市内の田子ノ浦部屋宿舎で贈呈する。

 稀勢の里関は芦屋で2歳まで過ごしたといい、市は「ひたむきな姿、努力を惜しまずに成し得た偉業が市民に感動と希望を与えた」としている。

 市長特別賞の贈呈に合わせ、六甲味噌(みそ)製造所(芦屋市)がみそ100キロ、洋菓子店「アンリ・シャルパンティエ」などを展開する「シュゼット」(創業・芦屋市)が特製ケーキを贈る。

 12日に初日を迎える大相撲春場所は、新横綱として臨む。

 市長特別賞は5例目。昨年9月、リオデジャネイロ五輪シン...    
<記事全文を読む>