2018年平昌冬季五輪出場権を争う4月の世界選手権(カナダ)代表選考会を兼ねたカーリングの日本混合ダブルス選手権第3日は3日、北海道北見市のアドヴィックス常呂カーリングホールで1次リーグが行われ、B組は青森(葛西仁、伊藤薫)が、4人制で五輪3度出場の実績を持つ元チーム青森の小笠原歩と、元チーム青森コーチの阿部晋也のチーム阿部に2-9、チーム青木にも2-7で敗れ、1勝4敗となった。チーム阿部はタケダも7-6で下し無傷の5連勝。

...    
<記事全文を読む>