世界ボクシング評議会(WBC)世界ユース・バンタム級王者の丸田陽七太(ひなた)=森岡=が、26日に大阪府池田市の五月山体育館でインドネシアバンタム級王者のハムソン・タイガー・ラマンダウと2度目の防衛戦を行うと、所属ジムが3日発表した。

 丸田は川西市出身の19歳。右ボクサーファイターで、スピードと状況に応じて角度のあるパンチを効果的に使い分けられるのが持ち味。昨年7月の同級王座決定戦を制し、11月には初防衛に成功した。デビューから現在4戦4勝(3KO)。

 対戦相手のハムソンは現在8戦8勝(5KO)の実力者。同日、川西市の所属ジムで会見した丸田は「前回の防衛戦ではもっとできた部分もあった。...    
<記事全文を読む>