ヤマハ発動機は3日、2017年のレース活動のチーム体制を発表した。三つのチームで、全日本ロードレース選手権などの国内大会に参戦する。

 同日、都内で行った会見で「ヤマハ ファクトリーレーシングチーム」と「ヤマハ レーシングチーム」「ヤマ LUBEレーシングチーム」に所属する中須賀克行、野左根航汰、藤田拓哉ら8選手を紹介した。

 各チームは17年に国内で開催される全日本ロードレース選手権やアジアロードレース選手権、全日本モトクロス選手権、全日本トライアル選手権などのレースに出場する。

 全日本ロードレース選手権は、国内最高峰のJSB1000クラスに中須賀、野左根、藤田が参戦。中須賀はレース用に...    
<記事全文を読む>