岡山県中体連の2016年度総会が2日、岡山市であり、昨夏の全国中学校体育大会陸上女子四種競技で初優勝した工藤音花選手(岡大付)や2月の全国中学校スケート大会フィギュア男子を制した木科雄登選手(金光学園)ら4人1ペア1団体を特別表彰したほか、優秀選手300人(17競技)を表彰した。

 選手を代表し、池葉須智之会長から表彰状などが贈られた工藤選手は「優勝できたのは指導者の方々や家族に支えてもらったおかげ。高校生になっても感謝の気持ちを忘れず頑張っていきたい」と謝辞を述べた。永年役員3人の表彰もあった。

 県中学校総体(スキー、駅伝を除く)を7月15~30日に行うなど17年度の事業計画も決めた。...    
<記事全文を読む>