日本相撲協会は2日、春場所の新弟子検査(4日)の受検申し込みを締め切り、山梨県勢は浅川中の中野義信(15)=笛吹市、宮城野部屋=が申し込んだ。

 日大で昨年の全国学生選手権個人を制し、幕下15枚目格付け出し資格を持つバーサンスレン・トゥルボルド(22)=モンゴル出身、錦戸部屋=ら56人が受検する。昨年春場所より10人増えた。トゥルボルドは興行ビザ取得後、5月の夏場所以降に初土俵を踏む予定。

...    
<記事全文を読む>