徳島文理大短期大学部生活科学科食物専攻1年の松浦彩佳さん(19)が、第1回「スポーツ女子の食を支えるレシピコンクール」で、第3席の「RanRun読者賞」を受賞した。サバ缶などの比較的安価な食材を、栄養バランスの取れたドライカレーに仕立てた点が評価された。

 コンクールは、女性アスリート向けウェブマガジン「RanRun(ランラン)」を運営する共栄メディア(東京)などの主催。全国から53点の応募があり、審査員がレシピと料理の写真で審査し、最優秀賞1点、第2席の課題優秀賞3点を選んだ。RanRun読者賞は一般のウェブ投票で選ばれた。

 松浦さんの「サバ缶のドライカレー」は、みそ味のサバ缶にニンジ...    
<記事全文を読む>