国内女子プロゴルフツアーのヤマハレディースオープン葛城(ヤマハ、ヤマハ発動機主催、静岡新聞社後援)は30日、袋井市の葛城ゴルフ倶楽部山名コース(6568ヤード、パー72)で開幕する。昨年は首位と4打差の3位タイだった渡辺彩香(大東建託、熱海市)が2年ぶりの女王奪還を狙う。

 渡辺は先週のアクサ・レディース(宮崎)で6位タイに入るなど調子を上げてきた。29日はプロアマ戦に出場し、「普段お世話になっている皆さんにいいプレーを見せたい。地元でもう一度優勝したい」と言葉に力を込めた。

 渡辺は初日、大江香織(アルパイン)とキム・ハヌル(韓国)と同組でスタート。渡辺のほか2016年賞金ランキング2位...    
<記事全文を読む>