第55回全琉アマチュアゴルフ選手権(主催・県ゴルフ協会、琉球新報社)は28日、名護市のカヌチャGC(パー72)で行い、一般の部(6887ヤード)は予選ラウンド第2日を65の好スコアで回った玉城海伍(大阪学院大)が通算145の1オーバーで首位に躍り出た。

 この日73で通算151の7オーバーで多良間伸平(宮古総実高)が2位。初日単独首位の富本虎希(興南高)は78と崩れ、通算153の9オーバーとし、順位を3位に落とした。女子Bの部(5899ヤード)は81の津波古味寿乃(ベルビーチ)、ミッドシニアの部(6476ヤード)は80の砂邊松福(沖縄CC)が首位に立った。一般は上位60選手、ミッドシニア...    
<記事全文を読む>