28歳の若林舞衣子が7位から出て2番(パー3)でホールインワンを達成したほか5バーディー、1ボギーの66を出し、通算9アンダーの207で逆転優勝。5年ぶりの通算3勝目で賞金1440万円を獲得した。

 1打差の2位は67で回った森田遥。首位から出た川岸史果と柏原明日架はともに72と伸ばせず、全美貞(韓国)と並んで7アンダーの3位にとどまった。渡辺彩香(大東建託、熱海市)は6位、笠りつ子は17位だった。

 (出場61選手=アマ2、晴れ時々曇り、気温16・2度、西の風4・7メートル、観衆7074人)

...    
<記事全文を読む>