国内女子プロゴルフツアー第3戦、Tポイントレディストーナメントは17日、姶良市の鹿児島高牧カントリークラブで開幕した。好天の下、約2900人の観客が詰め掛け、2年連続賞金女王のイ・ボミ選手(韓国)のほか、鹿児島県出身勢7人に熱い視線を送っていた。

 選手が精度の高いショットを披露するたび、ギャラリーから歓声が沸いた。姶良市の小島孝義さん(71)は「攻略法が勉強になった」。大会は19日まで3日間開催される。

...    
<記事全文を読む>