3打差で鈴木愛、キム・ハヌル さくら出遅れ81位 ヨコハマタイヤPRGR(プロギア)レディス第1日は3月10日、高知県香南市夜須町の土佐カントリークラブ(6228ヤード、パー72)でアマ6人を含む108選手が出場して予選ラウンドを行い、ツアー初優勝を狙う青木瀬令奈が7アンダーで単独首位に立った。3打差の2位に鈴木愛、キム・ハヌル。さらに1打差の4位に森田遥や一ノ瀬優希ら7人が並んだ。

 4アンダーで2位の鈴木愛。10番ティーショットの打球を追う アウトスタートの青木は前半を3バーディーで回ると、後半も、出だしの10番から3連続を含む4バーディー。ノーボギーの通算7アンダーで後続を引き離し...    
<記事全文を読む>